サイト運営のための準備

ネットワーク

サーバーの用意

WEBサイトを立ち上げ、情報発信や物品の販売などを行なう個人も増えている。WEBサイトを立ち上げる時に必要になるものとして、サーバーがある。インターネット上にWEBサイトを公開する際には、WEBサーバーが必要になる。このWEBサーバー上に、ホームページのソースファイルなどを格納し稼働させることで、外部の人が閲覧できる状態になる。WEBサーバーを設置する場合には、サーバーの知識などが必要になる。また、いつでもWEB閲覧ができるようにするためには、サーバーを24時間365日稼働させておく必要がある。これらを行う為には労力が多くかかるため、通常はレンタルサーバーが活用される。レンタルサーバーでは、サーバーの一部エリアを借りることでWEBサイトを運用することなどに用いられる。レンタルサーバーを活用することで、自前でサーバーを購入したり、設定したりする必要がなくなる。また、メンテナンスの手間もかからないため、非常に楽である。レンタルサーバーを選ぶ場合には、利用料金とセキュリティー対策、サーバへの負荷対策などが重要になる。レンタルサーバーでは、月額料金などで料金がかかる。通常は一度開設すると長期間運用するため、料金の安さは重要である。また、セキュリティ対策が十分でないサービスの場合、サイトが改ざんされてしまうなどの恐れがあるため、この点も重要になる。更に、販売サイトなどをスムーズに運用するには、多くのアクセスが集中しても耐えられる能力が必要になる。